肌がきれいなので満足をする女性

レチンAクリームは、トレチノインとハイドロキノンが配合されているシミ取りクリームです。トレチノインは古くなった角質を取り去る効果があり、肌の新陳代謝を促進します。これにより細胞が生まれ変わるので、女性の美容で気になる3大トラブルである、シミやしわ・ニキビ跡を改善していきます。

レチンAクリームのメイン効果は、ニキビの治療薬として世界でも親しまれています。国内では医療機関を受診し処方箋をもらい、購入できるクリームで薬の反応にばらつきがあり、一般的にコントロールが難しい薬だからです。効果も人によってむらがあるため、使用する時は必ずパッチテストを行なって、問題がなければ使用をすることができます。

レチンAクリームの2つの主成分のうちのひとつはである、トレチノインはビタミンA誘導体で、ビタミンAの50~100倍もの生理活性があります。特に海外ではしわやニキビの治療薬として認可されていますが、また多くの女性に若返りのクリームとして人気を誇っています。この成分はもともと血液の中に極微量ですが流れているので、アレルギー反応を起こすことはありません。肌再生効果があるトレチノインと一緒に配合されているのが、ハイドロキノンで強力な美白作用を持っています。トレチノインはコラーゲンを増やす効果のある珍しい薬で、しわにも効果が期待できるのでアンチエイジングの薬としても親しまれています。

目尻やおでこにできた深いシワも、3ヶ月連続使用で改善効果があります。使用を始めてすぐの段階では、副作用として皮剥けが発症することがありますが、保湿剤で対応が可能です。またニキビは皮脂腺の機能が活発化するたびに、毛穴の入り口付近の角質が厚くなります。皮脂の排出がスムーズにいかないため、毛穴に詰まり酸化し炎症を起こす流れです。トレチノインは皮脂腺の機能自体を低下させたり、古くなった角質をはがす効果があります。

これにより毛穴がつまることなく、ニキビ治療の目的としても使うことができます。ハイドロキノンはシミの原因になる、メラニン色素の生成をストップさせる作用がある成分です。新しくメラニン色素を作ることを予防するので、単独ではなくトレチノインと併用することでその効き目が目に見えてわかります。シミの種類によって効果の出方が違いますが、老人性色素斑や炎症色素沈着・肝斑に即効性があります。そばかすや茶色い黒子・扁平母斑は、多少時間がかかりますが継続使用することで効果があらわれます。