• ホーム
  • 美白効果が高いレチンAクリームには副作用があるのか知りたい!

美白効果が高いレチンAクリームには副作用があるのか知りたい!

肌がきれいな女性

レチンAクリームは効果的なシミ取りクリームですが、効果が高いだけに副作用もあります。古い角質を取り去るピーリング効果があるので、人によっては皮剥けしたり、かゆみやヒリヒリ感が出る・赤くなることがあります。レチンAクリームにはトレチノインが配合されていて、ピーリング効果がありますが効果が強く出ると皮剥けするケースも見られます。人によってはそこから細菌感染し、症状が悪化することもあり肌荒れには注意が必要です。使い始めて3日後~1週間くらいから、皮膚に赤みがでたりヒリヒリした痛みや皮剥けが始まります。

稀に目尻や口角など塗っていない部分にもこの症状が出て来ることもあり、これは薬が効いている目安になります。このような症状が出たときは1日2回塗布するところを、1日1回夜だけ塗布するように回数を減らし様子をみます。それでも症状が治まらなかったり悪化する場合は、医療機関を受診し医師の指示に従います。痛みがあまりにも強く塗布すること自体が難しいときは、使用を中止し医師に相談をすることが推奨されます。その反対に2週間以上使い続けても何の効果もない場合は、稀に見るトレチノインに反応しない体質である可能性もあります。

レチンAクリームを塗布するとピーリング効果があるため、かゆみが発生することがあります。掻き傷ができてしまったり、湿疹ができると症状が治まっても色素沈着が発生する可能性も見られます。肌に塗布することでヒリヒリし、刺激を感じるケースがあり痛みには個人差があります。炎症した時に赤みが起こりますが、それが色素沈着になることもあり注意が必要です。シミ治療の目的で使うときは、炎症後の色素沈着を予防したり治療効果を上げるために、トレチノインだけではなくハイドロキノンと併用することが大切になります。

レチンAクリームにはこの2つの成分が含まれているので、赤みの症状は極力抑えられています。ハイドロキノンに対してかぶれやすい体質の人がいますが、一般的に毛染めでかぶれる人は症状が出やすいとされます。UVケアは刺激の少ないもので、しっかりと行う必要があり問題が起これば、医師による経過観察が必要です。どの副作用もレチンAクリームの効果が出すぎた時に起こりますが、適切な用量用法で使用しても症状が出たという報告があります。それだけ効果のある薬なので、少しずつ様子を見ながら使用して行くことが美肌作りには大切です。

関連記事
乾燥肌の救世主!保湿効果の高いヘパリン類似物質の特徴や使用上の注意 2020年06月15日

ヘパリン類似物質は保湿効果の高い美容成分として、乾燥肌の救世主になっています。保湿成分で最も有名なヒアルロン酸に似た構成を持っているので、保湿効果がかなり高くなります。ヘパリン類似物質はムコ多糖類に属しており、保湿成分が高いヒアルロン酸も同様で、構造がとても似ているので少ない水分量でも水分が保てます...

シワやたるみの要因になるので注意が必要!乾燥肌の原因と対策とは 2020年05月11日

乾燥肌はしわやたるみの原因になりますが、空気が乾燥する時期は特に肌が乾燥しやすくなります。冬場は空気自体が乾燥していることもありますが、暖房を使うことによって肌の水分がさらに蒸発していきます。夏場は汗をかきやすく肌表面は潤っていると考えられがちですが、汗でバリア機能が流されるので意外と肌内部は乾燥し...

妊婦がハイドロキノン配合のクリームを使用すると乳児に影響があるの? 2020年03月13日

ハイドロキノンは美白成分があり人気の成分ですが、色素細胞には毒性があることも知られています。妊婦が使用すると乳児に対して悪影響を及ぼす可能性があり、メラニン色素を生成するメラノサイトを減少させる作用のことを指します。妊娠をしていない女性にとっての美白ケアでは効果的で、必要なケアですが妊娠中にはリスク...

自宅でのオイルマッサージで手軽にアーユルヴェーダを!体の内側から美しさを高めよう 2020年04月16日

アーユルヴェーダのオイルマッサージは、エステサロンや専門店で施術を受ければリラックスできますが、自宅でも手軽に取り入れる方法があります。オイルマッサージの作用は体が潤い強くしたり、動きやすくなりますし、血流・リンパ・気持ちの流れをよくします。また様々な疾患にいち早く気がつけますし、便意を促進するので...

インドと日本ではアーユルヴェーダの施術内容やチャクラに違いがある? 2020年03月31日

アーユルヴェーダはインド発祥のトリートメント方法の一つですが、日本では顔にオイルをつけケアをするくらいのイメージがあります。本場インドのアーユルヴェーダと日本での認識の違いがありますが、インドにはオイルでケアをする方法以外にも、様々な種類の方法が存在しています。インド発祥の伝承医学ですが、中国医学や...