• ホーム
  • 薬局やドラッグストアで購入できる?レチンAクリームの購入方法

薬局やドラッグストアで購入できる?レチンAクリームの購入方法

スキンケアをしている女性

レチンAクリームは海外の薬局で購入することができますが、国内では処方箋が必要な薬で皮膚科へ行き医師の診断を受けてから購入する方法が一般的です。その理由としてレチンAクリームに配合されている、2つの主成分トレチノインとハイドロキノンには効果があるとはっきり認められているからです。しかし病院で処方をしてもらうとなれば、皮膚科へ出向き診察をしてもらうことが必要で、診察代もかかってきます。海外では同じものが薬局やドラッグストアで手に入ることから、その手軽さにはかなり大きな差があります。そこで便利なのが個人輸入通販サイトを利用して購入する方法で、インターネットを通して海外で流通しているレチンAクリームを購入する方法が使えます。

こちらは個人輸入になるので購入方法も複雑そうに見えますが、実は個人輸入通販サイトが難しい海外との手続きをしてくれます。わずらわしい手続きをすることなく、インターネット環境さえ整っていればパソコンやスマートフォンからいつでも買うことができるシステムです。購入方法は個人輸入通販サイト上で、レチンAクリームを選択し、個人情報を入力した上で決済を行うだけです。国内でのインターネットショッピングと大きな違いはなく、違いがあるとすれば海外から発送されるため送料が高めであることや、届くまで日数がかかることくらいになります。特に海外で売られているレチンAクリームは、一般の薬局で500円くらいで販売されています。

国内でトレチノインやハイドロキノンが一定量配合された薬を入手しようとすれば、本体がおよそ3000円と診察代・初診料・再診料などを含めても500円で購入することができません。送料を含めても個人輸入通販サイトで購入したほうが安いですし、どこからでも購入できるメリットがあります。レチンAクリームを使うときは継続使用が基本になりますが、肌の生まれ変わる期間を考えると最低でも3ヶ月使用することになります。

そのためまとめて購入することになりますが、個人輸入通販サイトではまとめて購入することにより、さらに1つあたりのレチンAクリームの値段が安くなります。個人で使用する医薬品だけを購入することが、個人輸入のルールなので購入しすぎて使い切れず他の人にあげてしまうことは禁止されています。したがって自分の肌悩みに合わせて、適した量をまとめて購入すればさらに安く買うことができお得になります。

関連記事
シワやたるみの要因になるので注意が必要!乾燥肌の原因と対策とは 2020年05月11日

乾燥肌はしわやたるみの原因になりますが、空気が乾燥する時期は特に肌が乾燥しやすくなります。冬場は空気自体が乾燥していることもありますが、暖房を使うことによって肌の水分がさらに蒸発していきます。夏場は汗をかきやすく肌表面は潤っていると考えられがちですが、汗でバリア機能が流されるので意外と肌内部は乾燥し...

妊婦がハイドロキノン配合のクリームを使用すると乳児に影響があるの? 2020年03月13日

ハイドロキノンは美白成分があり人気の成分ですが、色素細胞には毒性があることも知られています。妊婦が使用すると乳児に対して悪影響を及ぼす可能性があり、メラニン色素を生成するメラノサイトを減少させる作用のことを指します。妊娠をしていない女性にとっての美白ケアでは効果的で、必要なケアですが妊娠中にはリスク...

自宅でのオイルマッサージで手軽にアーユルヴェーダを!体の内側から美しさを高めよう 2020年04月16日

アーユルヴェーダのオイルマッサージは、エステサロンや専門店で施術を受ければリラックスできますが、自宅でも手軽に取り入れる方法があります。オイルマッサージの作用は体が潤い強くしたり、動きやすくなりますし、血流・リンパ・気持ちの流れをよくします。また様々な疾患にいち早く気がつけますし、便意を促進するので...

インドと日本ではアーユルヴェーダの施術内容やチャクラに違いがある? 2020年03月31日

アーユルヴェーダはインド発祥のトリートメント方法の一つですが、日本では顔にオイルをつけケアをするくらいのイメージがあります。本場インドのアーユルヴェーダと日本での認識の違いがありますが、インドにはオイルでケアをする方法以外にも、様々な種類の方法が存在しています。インド発祥の伝承医学ですが、中国医学や...

紫外線には気をつけて!トレチノイン配合のコスメやクリームを使用する時の注意 2020年02月26日

トレチノインが配合された化粧品は人気が高いですが、使用する時に注意する点もいくつかあります。トレチノインを使用しているときは、基本的に紫外線の影響をかなり受けやすい状態になっているので対策をしっかりととります。このケアができていないことによって、逆にシミを作ることになります。肌に優しい日焼け止めを使...